ボランティアとは

ボランティアってなあに?

ボランティアとは、「自発的に、自由に行動する人」という意味で一人ひとりの人間の尊重や、自由な意思を大事にする理念が込められています。
 ボランティア活動は、社会的、身体的ハンディ、経済的豊かさのあるなし、国境、人権、年齢の違い、社会的な地位を問わず、すべての人が社会的発展のために参加し、暴力のない、平和で平等な社会を築く大きな力となっています。

  ♣ボランティア活動4原則

  ボランティアは「自発性」「公益性」「無償性」「創造性」がある活動といわれます。
   ♡「自発性」=個人の自由意思に基づく活動
   ♡「公益性」=「生命の尊さ」を考え、守り、育てる活動
   ♡「無償性」=金銭の報酬を期待して行う活動ではない。
   ♡「創造性」=日々変化する社会のニーズに関わり、より豊かな社会を創るがあるの?

 どんな活動があるの?

毎日の暮らしの中に、ボランティア活動のヒントがたくさん隠れています。
 たとえば、住んでいる町で、学校で、自分の家や勤めている会社で。気負うことなく、自分が取り組みたいことからはじめましょう。
 
♣お年寄りやハンディを持つ人、子どもたち、生活課題を抱える人への支援
 ♣病院や保健所での活動、体や心に病を持つ人への支援
 ♣海外協力、日本にいる外国籍の方たちへの支援
 ♣自然保護、動物保護、環境保護、リサイクル
 ♣学校教育、社会教育への協力
 ♣美術館、博物館、動物観、図書館での活動
 ♣スポーツ活動への支援
 ♣防災活動、災害時の救援活動、平常時の防災体制づくり
など、いろいろな活動があります。
趣味や特技を活かして、仕事の経験や専門知識や技術を活かして、参加をしてください。 

♣活活動してみたいと動してみたいと!と思ったら

♣静岡県ボランティア協会、または住んでいる市町のボランティアセンターへ問合せをしてください!電話をして、その上で直接訪ねて相談してみよう。あなたの町の情報がたくさんあります。

よくあるご質問

Q.ボランティアをしたいのですが、どうしたらよいですか?

A.お住まいの市町のボランティアセンターにご相談ください。できれば直接訪ねることをおすすめします。ボランティアコーディネーターがあなたの相談にのってくださいます。「こんな活動がしたい」「どんな活動があるの?」など、おきがるにご相談ください。もちろん、ボランティア協会を訪ねてくれても歓迎です。
静岡市のボランティアセンター→LinkIconボランティアセンター

Q.ボランティア活動保険に加入するには?

A.お住まいの市町の社会福祉協議会にご相談ください。

静岡市社会福祉協議会、ボランティア活動保険→LinkIconボランティア活動保険

Q.使用済み切手やテレホンカードはどのように使われますか?

A.私たち(静岡県ボランティア協会)では、関わりのあるタイ国の“象の村”の支援として苗木を買うこと、タイのNGOが運営する施設のアブラヤシの苗木を買うために、集めています。

 日本の切手やテレホンカードは絵柄がキレイとのことから、コレクターが多くいらっしゃるそうです。集めた切手やカードを業者に送り、換金してもらいます。

Q.ボランティア協会で中古衣料をひきとってくれますか?

A.申し訳ありませんが、私どもではいただいておりません。

 開発途上国では衣類の不足している国もあり、アフリカ、東南アジアを支援しているNGOが扱っているところもあります。しかし、海外へ贈るための整理や梱包に人手が必要になること、多額の海外輸送費がかかることも考慮しなくてはなりません。そこで、中古衣類を提供したいと思ってくださる方には、自宅から団体への送料に加え、団体が海外へ贈るための輸送費の一部負担(段ボール一箱2,000円程度)をお願いしています。