NEWS

 
(特活)静岡県ボランティア協会職員募集案内 2017年・秋 →LinkIcon詳しいことは

 所在地・開所時間 
会員・サポーターになる 
リフトバスでおでかけを 
使用済み切手を集めてます
 
静岡うみねこの会 お話会&交流会 ゲスト:八木澤弓美子さん 震災から6年半の歩み
11/4(土)

震災からすでに6年半が経ちました。震災をきっかけに、岩手県大槌町のおおつち保育園と出会いました。保育園の子どもたちの様子はどうでしょうか。この6年半の歩み、子どもたち、大人たちの心の葛藤や園長先生自身の6年半はどんな時間だったでしょう。様々なお話を八木澤園長先生にお伺いします。

参加者を募集しています。

移動寺子屋in静岡 
誰でもできる被災地支援「足湯って?」 10/22
9:30~12:20 静岡市番町市民活動センター
 
東日本大震災以降、ボランティアによる足湯が広がりをみせています。そもそも足湯にはどんな効果があるのか・足湯を通して見えてきたものは何か・今後の被災地支援の活動の可能性などについて、ともに考えていきましょう。

参加者募集中

番町学園祭
10月15日(日)
 
静岡市番町活動センター8周年祭
会 場:静岡市番町市民活動センター
・MESSE(メッセ)・MARCHE(マルシェ)・KIDSFIELD(子ども広場)・GREEN TEA EXPO(お茶展)・PERFORMANCE(パフォーマンス)
どなたでも参加できます
「ケアする人のケア」を学ぶ会2017

第2回: 12月2日(土)静岡県勤労者総合会館 14:00~講師:玉置妙憂さん(空海記念統合医療クリニック看護師長・僧侶)
第3回:2018年1月27日(土)あざれあ 14:00~講師:夏苅郁子さん(焼津市 やきつべの径診療所 精神科医)

参加者募集(予告)


 
第33回ボラ協のしずおか福祉バザール
11月25日(土)

静岡県ボランティア協会は、ボランティアしたい人と、してほしい人をつないだり、ボランティアグループ・市民活動団体の相談に乗ったり、応援をしたりしています。皆さんからご提供いただいた品々が、ボランティア活動の大きな支えになります。

ボランティア、エンジョイしてみませんか!秋のほっこりボランティア

この企画は、ボランティアに興味を持っているすべての方に、ボランティアのヒントをご紹介する企画です。現在お仕事をされている方、すでに退職された方、主婦の方・・・どなたでも参加することができます。勿論、家族やご夫婦、友達同士、仕事仲間でのご参加も大歓迎です! みんなでボランティアを楽しみましょう!→ LinkIcon申込書
【日 時】
①11月15日(水) 19002030
11月25日(土)18:30~16:00(準備、片付け含む) 


 
 
静岡県内外の災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練
第13回は、2018/1/20・21予定 
(第12回の募集要項は画像をクリックしてください。)
静岡県ボランティア協会は7月1日より新体制で運営しています。 LinkIcon詳しいことは→

あなたらしい”終活”のガイドブック
「旅立ちのデザイン帖」NPO法人ライフデザインセンター編

 
「人生のしまい方」を」これ一冊で!
老後の保険から財産管理まで、介護サービスから終末期医療まで、遺言・相続から葬儀の生前準備まで・・・「生老病死」にまつわるお役立ち情報満載。あなただけの人生の旅立ちを準備するためのガイドブック!
<特別寄稿>上田紀行・上野千鶴子・鎌田實・高橋卓志・武藤香織
静岡県ボランティア協会までお申込み下さい。定価:本体1,800円+税  
 

私を回復に導いたのは「薬」ではなく「人」だった。こころの病にかかった精神科医の人生をつないでくれた12の出会い
「人は、人を浴びて人になる」 夏苅郁子(著)

 統合失調症の母を持ち、辛く孤独な幼少時代を過ごした著者。世間への恨みをバネに医者を目指すが、先の見えない絶望感から、研修医時代に2度の自殺未遂を起こす。その後いくつかの「出会い」に遭遇することで気持ちが変化しすべてを受け入れ、人生を肯定して生きられるようになる。自分の人生に影響を与え、立ち直らせるきっかけを作ってくれた12の出会いを自身の生い立ちと共に見つめ直す自伝的エッセイ。
静岡県ボランティア協会までお申込み下さい。定価:本体1,500円+税 

岩手県おおつち保育園の絵本「あの日」
ができました

   2011年3月11日午後2時46分 岩手県おおつち保育園の様子やその後のことについて、園長の八木澤弓美子先生のお話をもとに一冊の絵本が、2014年3月に出来あがりました。
 語りは、八木澤弓美子園長。絵・再話は、日本画家の森谷明子さん(静岡市在住)が行い、監修を「静岡うみねこの会」、制作協力を静岡県ボランティア協会がしています。
 絵本は、第3刷より1冊800円(別途送料1冊につき100円)で頒布しています。収益全の一部は、東日本被災地支援金として大槌保育園のために利用されます。絵本の申込みにつきましては、静岡県ボランティア協会(静岡うみねこの会)、または、牧羊舎までお申込み下さい。