東日本大震災支援活動→LinkIconこちら
熊本地震支援活動→LinkIconこちら
九州北部豪雨被害支援活動→LinkIconこちら

九州北部豪雨災害
被災地支援ご協力ありがとうございました

平成2975日に、福岡県・大分県を襲った九州北部の記録的豪雨災害におきまして、多くの皆さまから温かいお力添えをいただきありがとうございました。
 被災家屋の片付け等に使用するタオルは、186件の個人・団体の皆さまから14,766枚のご提供をいただきました。福岡県朝倉市に発送し、泥出しの清掃や、高校生がボランティア活動に出かける際に活用いただいた他、724日に発生した秋田県豪雨水害にも活用いただくために、一部を秋田県社会福祉協議会送らせていただきました。
 ボランティア支援金は、176件の個人・団体の皆さまから3,745,348円のご寄付をいただき、大分県日田市の避難所や集会所での足湯・お茶サロン活動を行う災害ボランティア派遣(5回)や先遣隊の現地調査費用に充てさせていただきました。また、()聖隷福祉事業団(浜松市)のご協力のもと、福岡県朝倉市の災害ボランティアセンターで、ボランティアや被災者の健康管理を行うために、看護師の専門職ボランティア派遣(1ヶ月間)を、実施することができました。

活動報告会のご案内

日 時:平成291223日(祝) 13時~
会 場:静岡県総合社会福祉会館2階 ボランティアビューロー(静岡市葵区駿府町1-70)
参加費:500円(資料代)

定 員:50名 
内 容 

◎災害現場からの報告
   藤井隆幸さん(大分県日田市上宮町自治会長)
◎支援活動報告
   先遣隊等活動参加者(しずおか茶の国会議メンバー)
   災害ボランティア派遣参加者
   専門職ボランティア派遣参加者(聖隷三方原病院・聖隷浜松病院看護師)

お申込:静岡県ボランティア協会まで 

終了いたしました。ご協力ありがとうございました。
ボランティア支援募金にご協力ください

 

2017年7月5日より九州北部を襲った記録的豪雨は、福岡県や大分県に甚大
な被害をもたらし、30名を超える尊い命を奪っていきました。
 静岡県ボランティア協会では、 7月11日~18日まで「しずおか茶の国会議」
とともに先遣隊を送り出し、福岡県添田町の災害ボランティアセンター運営支援
や、日田市・東峰村・朝倉市・中津市の状況把握と情報収集を行いました。

 

ボランティアの支援活動はまだまだ続きます

 行方不明者の捜索が続く中、災害ボランティアセンターが設置され、災害ボランティアの活動も本格化していますが、どの被災地もまだまだ人手が足りない状況が続いています。そして、連日の雨と猛暑に、被災された方々の心身の疲労と健康状態の悪化が大変心配されています。
 そこで、現地で活動している関係団体と連携し、引き続き情報収集を行うとともに、静岡からボランティアの送り出しを含めた支援活動を継続していくことを決めました。避難生活の長期化が予想される今回の災害に対して、被災された方々の心に寄り添い、1日も早く元の生活に戻れるよう支援していくボランティアの活動は、「ボランティア支援募金」に支えられています。
 引き続きボランティアが活動していくために支援金の受付期間を1ヵ月延長し、8月31日(木)まで受け付けをします。「ボランティア活動を支えること」は「被災された方々を支えること」につながります。ご協力お願いいたします。

ボランティア支援募金の受付期間

 77日(金)から8月31日(木)

 振込先
 郵便振替(郵便局からお願いいたします。)
 口座番号
00840-1-143353
 口座名義
 特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
 通信欄に「九州豪雨災害」とご記入ください。

※郵便振替でお願いします。
勝手ながら払込受領証をもって領収証にかえさせていただきます。

今回の募金は「九州豪雨災害のためのボランティア支援募金」として集めさせていただきます。今後、新たに災害が起きた場合、お寄せいただいた募金は別の災害支援のためのボランティア活動に活用させていただくことあります。※募金額の10%を上限に事務局管理費に充てさせていただきます。

<お問合せ先>
特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会 
〒420-0856 静岡市葵区駿府町1-70 
静岡県総合社会福祉会館2階
TEL:054-255-7357  FAX:054-254-5208

 

募金はこちらでも受け付けています。

募金協力窓口

株式会社アウンズ・ヤナギハラ

  • 浜松市中区城北2-14-3

株式会社いーら旅行舎

  • 浜松市中区中央2-10-22