第37回サマーショートボランティア活動計画事業


(共同募金配分金事業・静岡県議会ボランティア推進議員連盟助成金事業)
 
夏休みを利用したボランティア活動体験プログラムとして
県内272箇所の社会福祉施設や社会教育施設での活動を通し
て、福祉・ボランティアに対する理解を深めるとともに、自
分の進路を考え、社会に目を向ける機会とすることを目的に
実施する。
(昭和57年より実施し、平成30年度で37回目)
 

(1) 事業概要
① 取組み
3月 次年度受け入れ打診
4月 ボランティア受け入れ依頼(受け入れ施設272施設)
5月15日~ 参加者募集(締め切り6月20日)
6月下旬 参加者調整作業(社会福祉協議会担当者・受入れ施設担当者との協働作業)
7月上旬 活動先の決定・参加者への決定通知発送
7月下旬 事前研修会(県下9会場・追加研修会1会場)
8月1日~30日 活動期間 施設訪問
9月~2月 個人カード返却
アンケート(参加者・学校・施設)の入力・分析
2月~3月 報告書の作成・参加者募集への発送
 

② 参加者数
【申込書数】1,104名
【活動者数】920名(男197名・女723名)
      内訳 中学生177名 高校生700名
         大学・専門学生22名 社会人3名
 
本事業を通して、多くの方にボランティア活動を体験してもらうことができた。「ボランティアをしてみたい。」と考える中学校・高等学校からの参加者が多く、ボランティアや福祉の職場に対する理解を深める機会となった。
今後も本事業の持つ魅力をPRし、より多くの参加者を得るとともに、福祉・ボランティアに対する理解を深めていくことができるよう努力していきたい。
 また、本事業は福祉養成校(大学・専門学校)の協力を得ながら行っている。事前研修会には大学の職員にご参加いただき、福祉の仕事や学校についての説明をお話いただいた。将来の進路を考える学生にとって、貴重な話を聞く場となった。

第38回サマーショートボランティア活動計画

Q.サマーショートボランティアってなあに?

 
 
夏休みを利用したボランティア活動体験プログラムです。

 
県内約300箇所の社会福祉施設や社会教育施設でのボランティア活動を通して、
施設で働く人や生活している人たちと接し、生きることの尊さや
ボランティア・福祉に対する理解を深める機会です。
 これまでにも、「ボランティアをしてみたい」「将来の進路を考えたい」
「生き方を考えたい」とさまざまな目的をもった学生や社会人の方が参加しています。

Q.いつ、どんな活動をするの?

8月1日~30日の間に、施設から示された日程の中で活動します。
お年よりとのお話、レクリエーション活動へ参加、夏祭りの準備、
作業所での作業補助、保育士の補助、子どもたちの遊び相手など
活動する施設によってさまざまです。

Q.誰でも参加できるの?

ボランティア活動に関心のある中学生以上の方ならどなたでも。
自分の意思で参加をし、積極的に活動しようとする人をお待ちしています。

サマーショートボランティアに申し込む前の5つの約束

 

  1. このプログラムは、「事前研修会」「活動先での事前オリエンテーション」実際の活動(活動期間の全日程)」のすべてに参加をするボランティア活動体験プログラムです。これらのすべてに参加できることを確認し、申込みをしてください
  2. 活動先選びにあたり、自分が通える活動先を選んでください。本書には、活動先への交通手段や略図が記してあります。遠い活動先では、通うことに時間がかかったり、交通費が大幅にかかったりします。自分で通うことのできる場所を選んでください
  3. 友人同士でお申込みをいただいても、一緒に活動できない場合があります。一人での活動ができない方は、ご遠慮ください。
  4. 申し込みの前に、参加することを家族に相談し、了解を得られるようにしてください
  5. 本プログラムに参加することで福祉医療の資格を取得することはできません。ご了承ください。

 ★申し込みについて★
・参加申込書に必要事項を記入し、申し込みます。活動希望先を第3希望までご記入ください。
・活動先での条件(時間・日数・活動内容等)をあらかじめよく読んで、分からない点は、ボランティア協会までお問合せください。活動先へのお問合せは、ご遠慮ください。

プログラム概要

 

【期   間】

令和元年8月1日~8月30日の間の施設が定めた日程(4日間以上)

【活 動 先】

県内262ヶ所の社会福祉施設、社会教育施設等

【参 加 対 象】

中学生・高校生以上の学生、一般社会人

【 参 加 費 】

1,000円  ★事前研修会会場にてお支払ください(通信費・資料代・コンピューター処理費など運営費の一部)

【ボランティア保険】

加入料 350円(事前研修会にて加入手続きをします)活動中の事故に備え、自己負担で必ず加入してください。

【申 し 込 み】

所定の参加申込書に必要事項を記入の上、郵送またはご持参ください。FAXでの受付はいたしません。

【申込み用紙入手方法】

静岡県ボランティア協会、学校、市町村社会福祉協議会にて入手ができます。

【締 め 切 り】

6月19日(水)消印有効  持参の場合は、6月19日(水)まで 

締め切り以降の受付はできません。

【事前研修会】

必ず、各会場で事前研修会に参加すること。

その他、各活動先の事前オリエンテーションにも必ず参加すること。

日程は募集要項参照。参加できない方は、活動できません。

[東部」

 

地区 日時 会場 対象
東部地区
(D地区
 A・C地区)
7月29日(月)
14:00~16:00○
サンウェルぬまづ
4階 多目的ホール
活動先が、伊東市、熱海市、
三島市、沼津市、清水町、
長泉町の方 
小山・御殿場。
裾野地区
 (B地区)
7月15日(月・祝)
10:00~12:00
御殿場市民会館
1階 小ホール
活動先が、裾野市・
御殿場市・小山町の方 
富士・富士宮地区
(E地区)
7月14日(日)
14:00~16:00
フィランセ東館3階
ボランティアルーム
活動先が、富士市・
富士宮市の方 

[中部]

地区 日時 会場 対象
清水・静岡地区
(F・G地区)
7月25日(木)
14:00~16:00
静岡男女共同参画センター
「あざれあ」6階ホール
活動先が、静岡市の方 
島田・牧之原・
吉田町地区
 (H・I地区)
7月20日(土)
14:00~16:00
島田市民総合施設
プラザおおるり3階大会議室
活動先が、
島田市・牧之原市・
吉田町の方 
藤枝・焼津地区
(H地区)
7月26日(金)
14:00~16:00
藤枝市総合庁舎
別館2階 会議室
活動先が、
藤枝市・焼津市の方 
御前崎・掛川・袋
井・菊川地区 (I・J
地区)
7月24日(水)
14:00~16:00
掛川市生涯学習センター
2階 大会議室
活動先が。
菊川市・掛川市・袋井市・
森町・御前崎市の方

[西部]

地区 日時 会場 対象
御前崎・菊川・
袋井・菊川・森町
地区(I・J地区)
7月24日(水)
14:00~16:00○
掛川市生涯学習センター
2階 大会議室
活動先が、
菊川市、掛川市・袋井市・
森町・御前崎市の方 
磐田地区
 (K地区)
7月27日(土)
14:00~16:00
磐田市商工会議所
3階 ホール
活動先が、磐田市の方 
浜松・浜北
細江・三ケ日地区
(L地区)
7月21日(日)
14:00~16:00
静岡文化芸術大学
278大講義室(予定)
活動先が、浜松市・
湖西市の方 

【追加事前研修会】

(やむを得ない理由により、上記研修会に出席できない方のみ)

7月30日(火) 14:00~16:00  

静岡県総合社会福祉会館 2階ボランティアビューロー(静岡市葵区駿府町1-70)

参加できない方は、活動できません。

 

申込み用紙は、学校、市町村社会福祉協議会にて入手できます。

 問合せ

静岡県ボランティア協会「サマーショートボランティア活動計画」係
〒420-0856 静岡市葵区駿府町1-70 静岡県総合社会福祉会館2階 
TEL.054-255-7357  Fax  054-254-5208
e-mail:evolnt@mail.chabashira.co.jp

  
ページトップへ

第37回サマーショートボランティア活動計画
”活動記録”→37ssv-1.pdf
参加者の声→37ssv_rotated.pdf

夏のボランティア情報

サマーショートボランティアの中に、
スケジュールの合う活動先が見つからなかった~というあなた! 
ボランティア活動はしてみたいけれど、
いきなり福祉施設で4日間はちょっと・・・というあなた! 
「サマーショートボランティア活動計画」だけが、
夏のボランティアプログラムではありません! 
いろんな場所で、いろんな活動が予定されています。
見逃さないようにじっくり読んで、気に入った活動があったら、
ぜひチャレンジしてみてください。 
これは、やる気満々、好奇心旺盛なあなたのための夏のボランティア情報です。
「もっと詳しく知りたい!」と思ったら、施設に聞いてみましょう。

[東部」

[中部]

[西部]