NEWS

「静岡のみかん」を岩手県に 

 静岡県ボランティア協会では、平成23年12月から継続して東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県大槌町・釜石市・遠野市・山田町へ「静岡のみかん」をお届けしています。震災から6年8ヵ月が経過した現在でも不自由な生活をされている方々がまだまだたくさんいらっしゃいます。生活再建への不安・新しい生活環境への不安・自身の健康不安など震災直後とは違う課題も生まれている中、震災の記憶の風化もおきています。
 今年も、被災された方々のもとに“私たちは震災を忘れていない”というメッセージとともに美味しい「静岡のみかん」を届け、復興の状況を見聞しながら交流を深めていきます。

「静岡のみかん」のご提供をおねがいします。→LinkIcon詳しいことは

ご提供いただいた「静岡のみかん」をサンタ隊が届けます。 

 

静岡県ボランティア協会では、今年も12月に「クリスマスサンタ隊」として、東日本大震災で被災された地域を訪れます。被災された方々と心を通わせるクリスマス、一足早いサンタさんになりませんか?
 
 

「クリスマスサンタ隊」参加者を募集します。→LinkIcon詳しいことは

 
所在地・開所時間
 
会員・サポーターになる 
リフトバスでおでかけを 
使用済み切手を集めてます
 
九州北部豪雨災害
被災地支援活動報告会
12/23(土)13:00~

会場:静岡県総合社会福祉会館2階ボランティアビューロー
・災害現場からの報告(大分県日田市上宮町自治会長 藤井隆幸さん)・支援活動報告(しずおか茶の国会議メンバー、災害ボランティア派遣参加者、専門職ボランティア派遣参加者)
参加費:500円(資料代)

参加者を募集しています。

座談会ライブ 集めたいのは仲間とお金 12月18
日(月)19:00~20:30

支援者と財源の確保は重要です。支援者が増えれば財源も増えまた財源が増えれば活動も活性化します。この相互関係の課題に取り組んで成功している事例を聞き、これから円滑な運営ができるように座談会ライブで話をしましょう。
参加者を募集しています。
真冬のあったかボランティア 2月17日(土)13:30~


会場:静岡県総合社会福祉会館2階ボランティアビューロー
絵本に翻訳シールを貼って、アジアの子ども達に届ける「絵本を届ける運動」に参加
参加者を募集しています。
ケアする人のケアを学ぶ会第2回
12月2日(土)14:00~
 

お話:玉置妙憂さん
「まずは、自分のコップをいっぱいに」
会 場:静岡県勤労者総合会館3階
終了しました。参加ありがとうございました。
「ケアする人のケア」を学ぶ会第3回2018年1月27日(土)14:00

お話:夏苅郁子さん (児童精神科医)
人は人を浴びて人になる
薬でも治せなかった精神科医の私の心の病を治してくれたのは、人との出会いでした。
静岡県男女共同参画センターあざれあ4階第1研修室

参加者募集中です