NEWS

2017.06.13

助成金情報

 所在地・開所時間 
会員・サポーターになる 
リフトバスでおでかけを 
使用済み切手を集めてます
 

劇団たんぽぽ「ゆずり葉の季節(はる)
~家で看取る~
 もし、あなたの家族が家で死にたいと
  言ったら、あなたは どうしますか?
89日(水)15:30~
会 場:静岡市民文化会館中ホール
第一部 お話「大切な人に・・・あなたは、誰を看取り、誰に看取られますか?」ゲスト:遠藤博之氏(たんぽぽ診療所院長)
第二部 劇団たんぽぽ公演
  静岡県ボランティア協会40周年記念事業
 お申し込みは→ケアする人のケア学ぶ会2017
 

 
静岡県ボランティア協会
40周年記念式典
 6月18日(日)
13:30~15:30
静岡県総合社会福祉会館7階 
 
  
40周年記念祝賀会
6月18日(日)
ご来場いただいた皆様、
ありがとうございました!
  おかげさまで、盛況のうちに無事終了しました。
 
 ボランティアコーディネート研修会 9 /7(木)
ボランタリズム推進団体会議in静岡 6/17・18(土・日)
 
 
ファシリテーション講座2017 7/1・2
  海外のボランティア活動に学ぶ高校生スタデイツアー 
第36回サマーショート
ボランティア計画  参加者募集要項
災害ボランティアによる救援活動のための図上訓練 
  ボランティア研究集会 
  ケアする人のケアを
学ぶ会  2017

 

岩手県おおつち保育園の絵本「あの日」
ができました

   2011年3月11日午後2時46分 岩手県おおつち保育園の様子やその後のことについて、園長の八木澤弓美子先生のお話をもとに一冊の絵本が、2014年3月に出来あがりました。
 語りは、八木澤弓美子園長。絵・再話は、日本画家の森谷明子さん(静岡市在住)が行い、監修を「静岡うみねこの会」、制作協力を静岡県ボランティア協会がしています。
 絵本は、第3刷より1冊800円(別途送料1冊につき100円)で頒布しています。収益全の一部は、東日本被災地支援金として大槌保育園のために利用されます。絵本の申込みにつきましては、静岡県ボランティア協会(静岡うみねこの会)、または、牧羊舎までお申込み下さい。